アイデル
リハビリ訪問看護ステーション

TEL 0745-43-7180

〒635-0058 奈良県大和高田市西坊城51-1

あいでる~む
重症心身障がい児デイサービス

TEL 0745-43-8227

〒635-0058 奈良県大和高田市西坊城51-2

安全運転管理者講習

安全運転管理者講習

安全運転管理者講習
安全運転管理者講習
安全運転管理者講習
こんにちは。先週の話になりますが、安全運転管理者講習に行って来ました。事業所において自家用車の台数が一定数を越えるとその事業所から 管理者を選任しないといけません。運行計画や安全運転の指導を行う者ということで、事務員である私が任命され、年に1回ある講習に参加させていただきました。 一日を通してJAF・県警・保険会社・大学の教授などたくさんの方から、交通安全についてお話を伺いました。(もちろん密にならない様、換気やソーシャルディスタンス等はされていました。) 業務中に限らず普段運転する際にも注意しなければならないことを沢山教えていただきました。 横断歩道で人が停まっていたらいたら、皆さんどうされますか?片側一車線でこちらが停まっても反対側が停まらないから・・・とそのまま走ってしまっては、アウトです。歩行者優先なので、後方など確認のうえ一旦停止しなければなりません。最近は、この取り締まりが厳しくなっているそうです。この話を耳にしたからだけではなく、私は以前から停まるようにしていました。理由は、自分が渡りたいときに停まってくれると嬉しいからという単純なものですが。 毎朝通る道には信号のない横断歩道があり、渡りたそうにしている親子連れをよく見かけることがあります。子どもを産んでから特にそう思うようになったかもしれませんが、朝忙しいのはお互いさまで、譲ってもらうと朝から気分が上がりませんか?ぺこりとお辞儀をされたらこちらも気分がよくなります(*^-^*)ただし、急いでるときは見逃したり通り過ぎて気が付いたりもします。やはり時間に余裕をもって行動しないといけませんね。(アイデル吉川は常々申してます)気持ちにもゆとりをもって譲り合う気持ちを忘れないようにしたいです。 朝晩すっかり気持ちいい風が吹くようになりましたね。食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・・・どれも体調を崩しては楽しめません。皆さん、どうぞ引き続き体調管理に気を付けてくださいm(__)m